国から経営革新等支援機関の認定を取得しました!

2021年8月26日、国から経営革新等支援機関(以下「認定支援機関」)の認定をいただきました。

きっかけは事業再構築補助金の申請支援のご依頼でした。事業再構築補助金の申請には、認定支援機関と事業計画の策定することが求められています。実はこの認定がなくても、事業計画の策定サポートはできますが、申請に必要な確認書が出せません。商工会議所の会員である等、認定支援機関のツテがあれば別ですが、確認書の発行だけを請け負ってくれる認定支援機関は東京都内でも珍しく、特に期限間近に対応してくれるところはほぼ皆無というのが実情です。そのため、事業再構築補助金のように認定支援機関の関与が必要なプロジェクトのサポート役には、やはり認定支援機関を頼るのが一番ではないかと思います。

と話を進めましたが、そもそも認定支援機関ってなに?という方も多いかと思います。平たく言えば、事業計画等の経営マターについて、一定の知識と実務経験を積んだ専門家のことです。そして認定支援機関は経営はもとより、補助金申請や税制優遇を受ける際の相談役となります。

事業再構築補助金は良い例ですが、認定支援機関の確認を要件とする経営支援制度がいろいろと用意されています。MYNも今後は事業再構築補助金のほか、認定支援機関による事業計画策定・資金調達支援を必要とするお客様向けの支援ができるようになりますので、ぜひ頼っていただければと思います。

経営者の皆様の頼れるパートナーになれるよう、これからもチャレンジを続けて参ります!

この記事を書いた人

NNishimura